冬場は耳あて常時使用

私は耳が弱点です。

……いや、別に変な意味じゃないですよ。(;´∀`)

正確に言うと、冬場限定で耳が弱点になるのです。ちょっと寒いのを辛抱していると、すぐに耳がしもやけになってしまうんですね。

子供の頃はどちらかというと、手の方がしもやけになったりあかぎれを起こしたりしていたんですが、大人になったら手よりも耳がダメになってしまいました。何故なのかは不明です。(;´Д`)

具体的にどうなるかというと……まず第一段階として耳が赤くなってきて痒くなります。

第二段階になると、痒みに加えて段々痛みが増してきます。

そして第三段階ともなると……なんと耳に水ぶくれができ始めるのです。耳に。ミニにタコとか言って遠くに行っちゃった人がいましたが、私の場合はタコじゃなくて水ぶくれができてしまうのですよ、恐ろしいことに。

最終段階はその水ぶくれが潰れて耳が傷つき、それに加えて痒いわ痛いわでも下手に触れないわで悶絶しながら治るまで苦しむことになります。最悪です。

なので、私は寒くなってくると、とにかくまずは耳を防寒します。再優先です。家の中でも油断しません。寝る時以外は常に耳に防寒具を装着しています。

とはいえ……普通の耳あてって、なんか長時間つけていられないんですよね。特に家の中だと、頭を挟んで装着するタイプも、頭に巻いて使うタイプも、密着度が強いので蒸れて痒くなってきます。耳だけでなく、頭も。

以前はそのたびに防寒具をつけたり外したりしていたんですが……ある日、これに出会いました。

image1

耳にかぶせるタイプの耳あてです。中に板バネみたいな仕組みがあって、耳にかぶせた後、へアピンみたいにパチンと耳に挟んで止め、固定します。

なにかのテレビで、タレントさんがこれをつけているのを偶然見かけて「なにこれ? なにこれ? こんなんあるの? 欲しい!!」となって、早速アマゾンで探したらあっさり発見。速攻購入して、以来ずっと冬場は愛用してます。

これは本当に「耳だけ」を防寒するものなんですよね。他の耳あてとは違って、頭を挟んだり巻いたりといった事がないので、髪型も崩れません。髪の長い女性だったら隠れちゃうんじゃないでしょうか。

ただ、やっぱりこれも板バネみたいな仕組みで耳を挟んで止める機構なので、長時間使用していると耳が若干痒くなってきます。特に家の中で使用していると、そう感じます。仕方のないことだとは思いますが。

なので私は、

image2

家の中で使う時は、こんな風に最初からぱっかーんと開いたまま使ってます。ただ耳にかぶせてるだけです。これだけでも普通に動いている分には落ちません。そしてこうして使っていると、ほとんど痒くもなりません。

この茶色いやつは家の中専用でずっと開いたまま使っているんですが、長期間開いたままにしていたら板バネが馬鹿になってしまったらしく、閉じなくなってしまいました。(;^ω^)

まあ、そうやって使っているので、ある意味丁度いいっちゃ丁度いいのですが。(;´∀`)

私はこの耳あて、家の中用とお出かけ用、そして予備、の3つ持ってます。これのおかげで、耳にしもやけができることもなくなりました。今では私の冬の強い味方となってくれています。ありがたやありがたや。

私が子供の頃には、こんなんありませんでしたからね。

とはいえこれ、無駄に元気が良かった私の子供時代だったら……絶対遊んでいるうちに片方、あるいは両方共なくしてますね。おそらくは1シーズンに何回も。

そういう意味では、大人になってから出会って正解の品だったのでしょう、うん。(;^ω^)

スポンサーリンク

フォローする