バッテリーの寿命

a1180_008655

JAF呼びました。

JAFじゃなくて呂布が来たら失禁しながら命乞いをする気満々でしたが幸いそんなイベントも発生せず……

馬に乗って槍をブンブン振り回す呂布ではなく、青いレッカー作業車に乗った普通のJAFの人が来てくれました。

あの、呂布とはどういうご関係で……? とは聞けませんでしたね。うん、聞かなくてよかった。

まあ、そんな事はどうでもよいのですが。

とにかく結果だけ書くと、やっぱりバッテリーが上がってました。

震災の時は1ヶ月くらいエンジンかけなくても問題なく一発始動してくれたバッテリーなんですが、なんと私の車のバッテリー、製造年月日は2007年だったそうで。さすがにこれはそろそろ寿命っぽいですよと、JAFの人にも言われてしまう程のシロモノだったのですね、これが。

2007年。今年でもう8年目です。うん、そりゃそろそろダメなお年ごろでしょうね。携帯だったらもうフル充電でも1日もたないに違いないです。携帯のバッテリーと比べるのもアレですが。

他には特に問題もなく、JAFの人も10分とかからず、来たとき同様、颯爽と帰って行きました。やっぱり困った人を助ける仕事ってかっこいいですね。私がうら若い女性だったら惚れちゃってもおかしくないですね。え? 汚いおっさんがときめいても、それはそれでいいって? そんな事をいう人はあっち向いてて下さい。お願いですから。

で、そのあと1時間位ドライブしときました。

とりあえずこれでまたしばらくはもつとは思うのですが……何分バッテリーそのものがお年を召しておられるということで、交換を考えねばなりません。

本日の散歩の途中でホームセンターに寄ってバッテリーを見てみたら、安いものでも大体5000円くらいでした。

家に戻って今度は一応アマゾンでも見てみたら……

……2670円。マジか、アマゾン。恐ろしい子っ!

直ちに、すみやかに、即効で注文しときました。

これで車のバッテリー問題も円満解決でしょうか。

あとは……そうですね。最近あんまり車にも乗ってなかったので、もうちょい暖かくなったら、意味もなくその辺を車でドライブしようかと思います。

桜並木のある川沿いの道路とか、桜の時期は日中でも夜でも、走ってて眺めが気持ちいいですからね~(´∀`)

スポンサーリンク

フォローする