幻の杉茸は君の心の中にある

a0008_000798

本日は最高気温が15度くらいだというので、洗濯物を外に干すことにしました。

今年初の外干しです。部屋の中で干すのは次の冬までもうない……といいのですが、どうでしょうか。

今の時期だと、花粉がつくのでまだ部屋干しを続けるという方も多いでしょう。

幸い私は花粉症ではないので、そのあたりはあまり気にしません。そもそも我が家のすぐ側に杉がわんさか生えた林があるので、花粉症になったら大変です。楽に死ねます。いや、逆に楽には死ねないというべきでしょうか、この場合。

花粉よりも、強風で飛ばされてくる杉の葉の方が私にとっては頭が痛いですね。

強風が吹いた次の日なんかは、庭じゅうが杉の葉だらけになりますから。(;´Д`)

台風の時期はもちろんですが、まさに今、春先も風の強い時期であり、しかも積雪の影響で細い枝がバキバキに折れてたりするので、今は葉といわず小枝までも飛んできます。

それらを片付けながら、薪ストーブでもあったら便利かなーと思うこともありますねー。

ただ、松だの杉だのの針葉樹はヤニが強く、燃やすと高温になるのでストーブを痛めるのだそうで。

花粉だけでなく、枝や葉も困りものです、杉。

仕方ないので杉林とうちの庭の境界に積み重ねて自然に返すことにしてます。杉林は町の管理する土地なのですが、全然管理されている様子もなく、木も下草も荒れ放題の放置プレイでどうしようもありません。貧乏な町の管理する林なんて、どこもそんなものなんでしょうなー(;´∀`)

せめて松なら松茸取れる可能性もあるんでしょうが……杉じゃあねぇ……ちなみに杉茸って、ありませんよね? あっても食べないですけど、たぶん。腐りかけの太い枝に毒々しい色のキクラゲみたいなキノコが生えているのはみかけますが……あれ食べたらステキな事になりそうです。頭の中でマリオの無敵状態の曲が鳴り響きつつも顔は紫色とか、そんな感じで。楽しそうですが、一発逆転はありませんね、うん。

もうちょっと天候や気温が安定してくれると、いよいよ春本番でしょうか。

個人的に春は一番好きな季節です。

もちろん、杉以外の部分で、ですけれど。

スポンサーリンク

フォローする