冬の冷たい水道水が好き

冬場は水を割と飲みます。

水分補給という意味ではなく、蛇口を捻って出るただの水道水をよく飲む、という事です。

当たり前ですが、冬は寒いので、蛇口から出る普通の水も冷たいですよね。

その冷たいただの水道水が好きなのです。

油っぽいものを食べて、ちょっと口直ししたいな、なんて時に、普通ならお茶を飲むのですが、冬なら水道の水を飲むだけで満足します。それだけで十分口直しになります。

もちろん、コーヒーや紅茶もそれとは別に飲みますが、ごく単純にすぐ飲める水道水は、1日のうちでも結構飲んでますね。

冬以外は、そんな事もなく、特に夏なんかは水っていうと冷蔵庫に常時入っている麦茶をがぶ飲みするので、ほぼ水道水をそのまま飲むことはありません。春や秋もあんまり水道水をそのまま飲む事はないので、本当に冬だけです。

寒いのは勘弁ですけど、この「冷たい水道水」っていうのだけは、冬の好きな点ですねぇ。(;´∀`)

反面、温かい飲み物がすぐに冷めるのは、冬のすごく残念に感じる所です。

いっそ、温かいコーヒーや紅茶をアイスコーヒーやアイスティーになるまで冷やしたらいいのかもしれませんね。いや、もちろんそんな事しませんけど。(;^ω^)

スポンサーリンク

フォローする