乾燥対策に濡れタオル

冬はどうしても空気が乾燥します。家の中でも外でもお構い無しで乾燥します。そのままの意味で空気を読まないといけません。でないとすぐに喉がイガイガしたり目がしょぼしょぼしたり肌がカサついたり知らないうちに買い置きのお菓子が減ったりします。食べてないもん本当だもん! 美味しかったけど。

特に部屋の中は暖房焚いていると一発ですね、灯油ストーブで上にヤカンが乗せられればマシなんですが、今は我が家もファンヒーターなので乾燥は止められません。

一番簡単な対処は、やっぱり加湿器を使うことなんでしょうけれど……冬しか使わないですからね、あれ。なんかもったいない病が出て、買う気に踏みきれません。

なので、今はもっぱら濡れタオルを使用しています。別にそれで身体を拭くわけではありません。寝る前に絞った濡れタオルを部屋の中にかけておくのです。それだけでも結構部屋の湿度は保たれるようで、寝ている間は特に乾燥に対して対処できないので重宝してます。気のせいか目覚めも良いようです。

洗濯物を部屋干ししているなら、濡れタオルも不要なんですけどね。

洗濯物がない夜は、もっぱら濡れタオルです。

抵抗がないなら、風呂あがりに身体を拭いたタオルでも良いと思います。旅館に泊まった時はよくやりますよね、コレ。

うちは現在、加湿用の専用タオルを使ってます。たしかどこかの店でお正月の買い物をした時にもらったやつです。どの店だったかまったく覚えてませんが、感謝ですね。いや、別にタオルだったらなんでもいいわけですが。(;^ω^)

スポンサーリンク

フォローする