おっさんの頭に潤いを

ここ数年、冬になると妙に頭からふけが出るようになっていたのですが、どうもこれも空気の乾燥によるものじゃないのかとようやく思い至った次第です。冬にだけフケっぽくなるんですから、普通はすぐに乾燥が原因じゃないのかと気が付きそうなものですが、何事も「ま、いっか」で済ませようとするこの私の危機感のなさを舐めてはいけません。我ながら恐ろしいことです。今が白亜紀の末期で私が恐竜だとしたら、空から巨大隕石が落ちてきてもそれを草食べながら「ま、いっか」で済ませるくらい「ま、いっか」と思うのです。なんかよくわからない例えを勢いで書いてしまいましたが、これも「ま、いっか」で済ませようと思います。

それはともかく。

ようやく頭のフケは乾燥が原因じゃないのかと思い至った私は、次にどうすればよいかを考えました。薬用のへアトニックとか育毛剤を使うのが一番じゃないかとは真っ先に思ったんですが、要するに頭が保湿できれば良いわけです。それにどうも昔から整髪料の匂いってあまり好きじゃないので、できれば使用は避けたいなーとも思ったのですね。で、それ以外となると一番簡単なのは一日中帽子被っている事ですが、いくら寒いからといってそれはそれで問題があるでしょう。じゃあどうしようか、と考えつつ、何気なく買い物ついでに100円ショップを覗いていたら、丁度良い物をみつけました。

……化粧水です。

これも保湿用ですよね。そして無香料、香りがあったとしてもたいてい微香です。うん、これだ、と確信しましたね。100円ショップの化粧水と言っても色々あるもので、中には桃の香りとかアロエ成分入りとか、米ぬか成分入り、炭入り等々、こんなに種類あんのかよ、と迷うほどです。まあ、とりあえずプレーンな無香料のやつを買ったのですが。

ちなみに簡単に買ったように書いてますが、化粧水の置いてあるコーナーってコスメ用品が並んでいるような一角なので、そんな所でおっさんがしゃがんで物色していると結構不審です。眺めている途中で女子校生の集団が近づいてきて、一度さりげなく文具の売り場まで横移動で撤退しましたからね。女子校生の笑いものになるのはむしろご褒美かもしれませんが、不審者として見られるのは避けねばなりません。ただでさえ世間の目はおっさんに冷たいですから。もしかしたら六法全書の片隅に「女子校生の半径5m以内で化粧水を物色しているおっさんは死刑」とか書かれている可能性だってあるわけです。ないか。ないな。せいぜい保釈なしの無期懲役ぐらいでしょう、きっと。まことに野生のおっさんには生きにくい世の中です。泣けてくるぜちくせう。

まあ、そんなこんなもありまして、なんとか化粧水を手に入れたおっさん(頭カッサカサ)でしたが、ここ3日程毎朝化粧水を頭にふりかけてわしゃわしゃ揉み込むようにしたら、かなりフケの出が収まりました。やっぱり乾燥が原因だったみたいですね、これは。

難病指定の頭カッサカサ病で余命30年とか言われたらどうしようかしら、と思ったりもしましたが、その心配は不要だったようです。冬になると「なに私もしかして脱皮でも始まったの?」と思うくらいにフケが出てくる世の中のおっさん同志の皆様、試しに化粧水を頭に振りかけるとよいですよ! ただし女子校生には気をつけて!

スポンサーリンク

フォローする