猫かと思ったら

朝ゴミを捨てに行ったら、なんか動物がうろうろしていたんですね。

暗かったし、まあたぶん猫だろうと思ったわけですよ。近づいたら逃げるだろうし、逃げないとしても、別に猫ならそんなに怖いこともないだろうと、たいしてこっちも気にしないでほけほけ歩いて行ったんですね。

そしたら……あれ? なんか猫にしちゃ大きくない?

ちょっとした違和感を感じましてね。

むこうのよくわかんない獣も、こっちに気づいたみたいで私の方を見たんですよ。

私と、獣と、動きが止まりましたね。

よく見たら正体も判明しましたよ。

──狸でした。

あー、うん、たまーに見かけるけど、今冬だよね? 君って冬眠とか、しないんだっけ?

お見合いをしたのは、ほんの一瞬でした。

ヤツはすぐにぎゃんとかきゃんとか、そんな声で鳴くと、近くの杉林の方に走って消えていきましたよ。

……久々に見ましたわ、狸。まだいたんですねぇ。最後に見たのはもう10年以上前だったような。うちもまだまだ田舎ですな。はっはっは。

土曜の朝から、懐かしい物を見ましたよ。

いや、驚きましたけどね。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. より:

    私は家のそばの国道246で、私の車の前を親子で横断しているのを
    不思議な気持ちで眺めました。
    良かった・・ゆっくり走っていて・・
    しっぽが可愛かった。

  2. 意外とタヌキって結構な街中にも出没したりしますよね。場所によってはイノシシやキツネなんかも道路を普通に歩いていたりするようですが。
    うちの近所はせいぜいタヌキくらいですね。あと、我が家の裏の林には、昔からリスがいます。耳の丸いタイワンリスです。帰化動物なので、一体どこから来たのやら。