ソメイヨシノの寿命は約60年

私の散歩コースの途中に、道の両側に大きな桜の木が何本も並んで植えられている桜並木があるのですが……

今年通ったら、いつの間にかそれらが全部伐採されてました。(;´Д`)

image1

ちなみにこれがその桜の木の切り株です。

私の足も写ってますので、比べると結構太い木だったという事がわかって頂けるかと。

そして何より、その中心部です。ぽっかりと空洞になってますね。見事なくらいの空洞です。これ一本だけでなく、他の木も大なり小なり、切り株の中心部が空洞になってましたね。

聞いた所によると、ソメイヨシノの木としての寿命は約60年ほどであり、全国でも昭和の20年代から30年代くらいに植えられた桜が現在一斉に寿命を迎えているのだとか。

ちょうど戦後復興でイケイケだった頃に植えられた桜ですね。この桜も私が物心ついた頃にはもう結構大きかった記憶がありますので、たぶんそのくらいに植樹されたものだったのでしょう。

寿命というだけでなく、道路沿いという事もあって、こんな中心部が空洞になっちゃった桜はやっぱり危ないという判断もあったのでしょうか。強風や大雪で倒れそうですもんね、これ。

大きな桜が全部なくなったので、なんか全然違う道みたいで、ちょっと新鮮でした。

寂しくもありますが……危ないという判断だったら、仕方のない事でしょう。

ちなみに私、この空洞の切り株を見て一番最初に思ったのが、

「うぉー、この穴にチョコ詰めたいわー」

でした。詰めてどうするつもりかは、自分でも知りません。(;´∀`)

スポンサーリンク

フォローする