ロシアパンの想い出

image1

スーパーに行ったらヤマザキのロシアパンが売ってました。

おおお、懐かしい! 値段は……98円! よし買ったる! おっちゃんこうたるでぇー!

なんかテンションが上がって即買いしましたね。(;^ω^)

ちなみにこれ、復刻版みたいです。パンなので復刻パンでしょうか。

家に帰ってあらためてしげしげと眺めてみましたが、なんかちょっと私の中にある想い出のロシアパンより、ちょっと小さいような……と感じたので定規を当ててみました所、長さは約25センチでして。

あれ、やっぱりなんか小さいな、と。

私がまだ純真だった子供の頃のロシアパンって、確か大きさは小型犬くらいあったように思います。

当然まだ純真だった頃の子供の私は一回で食べきることができず、ロシアパンは2食分くらいになっていた記憶があるのです。朝に朝食で半分食べて、次の日の朝に残りの半分食べる、みたいな。

やっぱり時代なんでしょうね。絶対縮んでますよコレ。洗濯でも失敗したんでしょうか。ちょっぴり家事が苦手な新米ママか! 可愛いなコンチクショウ!

なんて、よくわからないツッコミを心の中でかましつつ、食べてみました。

ああ蘇る懐かしの味……

あれ、でも、ロシアパンって、こんなに柔らかかったっけ? もっと固めでモサモサしてて、水とか飲みながらでないと口の中の水分を根こそぎ持って行かれていたような記憶があるんですが……

あ、でも、上にかかっている白い砂糖のしつこいくらいの甘さは当時に近いと思います。そうですよ、この血糖値にダイレクトアタックかましてきそうな白い甘さの塊もロシアパンの重要な要素ですよ! よーし、まだ純真無垢だった子供の頃に食べたロシアパンの記憶が蘇ってきたぞー!

……うん、よく考えたら私、当時あんまりロシアパンって好きじゃなかったですわ!(≧▽≦)

勢いでなんか買うと、たいがいこんな感じですね、私。

あ、でもこの復刻ロシアパンはそこそこ美味しかったです。もう買わないと思いますが。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ハヤテ より:

    見たことあるようで知らないパンです(笑)

    昔と比べてサイズ小さくなったものってかなりありますよね(;´д`)

    • 調べたらコレ、ヤマザキの創業以来売られ続けている歴史あるパンみたいです。一時期ビッグロシアというさらに巨大なものもあったそうで、私の記憶にあるのはそれなんでしょうか……いや、でも確かにデカかったですからね、普通のロシアパンも。

      袋のサイズは変わってなくても、中身が減っちゃったポテチみたいなお菓子も多いですよね。
      空気でパンパンに膨らんでいても、振るとカサカサ物悲しい音がします。おかげであの手のお菓子はほとんど買わなくなりました。(;´∀`)