こんもり万年草

今日は良い天気でしたが、しばらく雨が続いたせいか、庭の雑草がそれはもう凄いことになってまして。(;´Д`)

合間合間に雑草を抜いたり刈ったりしてはいるんですが、なかなか片付きません。まあ、この時期は毎年の事ですけどね! もう半分諦めてますけどね!( ;∀;)

そんな雑草だらけの我が家の庭でも、特に負けずにこんもりと育っている植物がありまして。

それがこちら、

image1

万年草、いわゆるセダムです。昔からうちにあるものなんですが、品種名が分かりません。パッと見コケみたいなんですがセダムです。庭のあっちこっちでこんもり育ってます。特に手入れもした事無いんですけど、毎年元気に育ってます。強いですよね、セダムって。

別の場所ではこんな事に。

image2

どんだけ増殖すんだよ! ちょっと怖いわ!

このセダム、平面で薄く広がっていけばまだ可愛いんですが、なんかこんもりと盛り上がりつつ己の領土を広げていくんですよね。火口から溢れだす溶岩とか、そんなイメージです。一応黄色い花も咲くのですが、日陰だとほとんど花も咲かずに、ただただ緑のこんもりがじわじわと広がっていきます。

さすがに増え過ぎたら適当に削って他の場所に持っていくのですが、増やすのも容易で、単に地面に放り投げておいても勝手に根付いて増えます。ほぼメンテナンスフリーです。

うちの庭では、セダムというとこいつの他にツルマンネンソウとタイトゴメがあるんですが、増えるスピードならツルマンネンが、しぶとさならこの名前のわからないセダムが強いですね。タイトゴメはおとなしいものです。

日当たりにあまり左右されずに育ってくれるので、セダムは結構重宝してはいるのですが……なんかこの名前の分からないセダムだけは増え方が納得いかないというか、変な増え方するんですよねぇ。(;^ω^)

スポンサーリンク

フォローする