肉まんでノスタルジー

food_chukaman

先月の終盤辺りから、スーパーでも肉まんが売られているのを見かけていたんですが、まだちょっと早いだろー、と思って買ってはいませんでした。私にとっては、肉まんはやはり寒い時期の食べ物なんですよね。まあ、コンビニなんがじゃ、最近はもう年中売ってたりしますけど。

ですが、今日の夕方、立ち寄ったスーパーでちょっと安く売っているのを見て、思わず買ってしまいまして。さすがに9月ともなると、朝晩はひんやりしてくるので、そろそろ頃合いかなーと。

ちなみにヤマザキの肉まんです。昔から肉まんはヤマザキ派だったりします。あんまんも好きです。その昔、私がまだ半ズボンが似合う子供の頃は、ヤマザキに限らず肉まんの表面にギャザーなどありませんでした。あんまんも上に赤い点が付いてました。こしあんは赤い点がひとつ、つぶあんは2つ、だったでしょうか。そういや肉まんやあんまんの表面に「肉まん」とか焼き印が押されていた時代も一時期ありましたよね。ピザまんは生地がオレンジだったりした時代もありました。今はすっかりそんな事もなくなり、みんな真っ白です。残ったのは肉まんのギャザーくらいでしょうか。アレはわかりやすくて助かります。

ひとつ50円の頃から知ってますけど、思えばもうひとつ100円以上するんですよねぇ……値段は倍になったのに、昔より明らかに大きさは小さくなってて、時代を感じずにはいられません。

……こうして市販の肉まんひとつを眺めていても、いちいちノスタルジーがこみ上げてくるというのも、私が立派なおっさんになった証拠ですな。(;^ω^)

スポンサーリンク

フォローする