安くて助かるロメインレタス

台風被害の影響が長引いているようで、まだ野菜の値段が高めですね。

一時期はありとあらゆる野菜の値段が軒並み高かったりもしたのですが、最近は少しは落ち着いてきたようです。

それでもいまだにニンジンだけは妙に高くて、近所のスーパーでも1本70円くらいしてます。安い時の倍以上、セールで安売りしている時からしたらほぼ3倍です。なるほど、だから赤いのか、とか納得している場合じゃありません。馬とか泣くよ? ヒヒーンとかじゃなくて、さめざめと泣くよ?

レタスも1玉200円くらいではありますが、まあレタスなんかは1年を通じて安い時と高い時の差が激しいので、1玉298円くらいになっても驚きません。年に何度かは必ずそのくらいの値段になりますしね。単純に高い時は買わないだけで済みます。

そしてそんな時に買うのがコレ!

image2

ロメインレタス!

普通のレタスは値段がしょっちゅう変動しますが、何故かこのロメインレタスはほぼ年間通じて値段が安定しているんですよね。うちの近所のスーパーだと、ほぼ1袋98円です。レタスが298円になっても、ロメインレタスは98円です。この点だけでも素敵です、ロメインレタス。

調べてみたんですが、このロメインレタスはキク科アキノノゲシ属チシャ種の野菜で、名前の通りレタスの一種です。つか、レタスってキク科なんですか? てっきりキャベツなんかと同じアブラナ科だと思ってましたよ。

ロメインレタスにはコスレタスという別名もあり、これは原産地がエーゲ海のコス島だからだそうです。エーゲ海出身ですかこやつ。セレブじゃん!

ロメイン、というのは「ローマの」という意味だそうですので、ローマのレタス、って事なのですね。

特徴としては普通のレタスよりも加熱に強いので、炒め物に向いているのだそうです。また、栄養価も高く、ベータカロテンや葉酸といった栄養素はレタスのなんと2倍! 他にもビタミンE、K、B1、B2や、カリウム、マグネシウム、リンなども全てレタスより多く含まれているとの事で……思ったよりも優秀です。正直安いので甘く見てました。ごめんな、ロメインレタス。

炒め物に向いているとはいっても、使われている料理でメジャーなものといえば、やはりシーザーサラダが挙げられるでしょう。シーザーサラダといったら、何はなくてもロメインレタス、ってくらいです。イタメシ屋とかに行ったら、かなりの確率で目にするんじゃないでしょうか。ちなみにサイゼリヤにはシーザーサラダがメニューにないんですのよ、知ってました奥様! いや、どーでも良いかもしれませんが。

……以上のように、調べてみるとロメインレタスって普通のレタスより値段が安定していて栄養価も高いという事が分かったので、今後は普通のレタスよりこっちを積極的に買おうかな、って気になりましたねー。

いっそニンジンにもロメインニンジンってないですか? 安くて栄養価高いやつ。ありませんかそうですか。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ハヤテ より:

    ロメインレタス初めて知りました( ̄▽ ̄;)

    こちらには売ってないですね(^_^;)

    野菜が高くてほんと困りますよ(´・ω・`)

    • 野菜が高い時はキノコとモヤシが救世主です
      キノコとモヤシと豆腐さえあればきっと大丈夫です

      なにげに最近はお魚方面も高くて……どうしてくれましょうか、本当に……