ズボラな家庭菜園に最適なのはニラ

image1 (1)

毎年庭で野菜を育ててますが、中でも手間いらずに簡単に育てられるものといったら、ニラです。

雑草だらけの中でも成長し、水や肥料なんてやらなくても勝手に育ち、おまけに虫も全然つきません。

さらにこぼれ種で毎年どんどん増えていきますし、花も結構綺麗です。1つの株から年に何度も収穫できます。

成長に日光もあんまり必要ではなく、日当たりの悪いところでも全然OK。むしろまったく日に当てないと黄ニラになります。黄ニラは高級食材です。まあ、家庭菜園で黄ニラ作る人もあんまりいないと思いますが。

うちの庭は水はけもあんまり良くなくて、苔が生えたりもするんですが、そんな所でもまったく衰えた様子もなく毎年着実に増えてます。

なにこの雑草より強い野菜、って感じですね。

種が飛ばされるのか、時々変なところから生えたりもするのですが、そういうのはスコップで適当に回りの土ごとよっこいしょ、と根っこを掘って、他のニラが生えている場所の脇にでも置いておくと、勝手に根付きます。強すぎでしょう、コレ。(;・∀・)

春に新しい芽が出て伸びて、それが食べごろの長さになってくる今が一番美味しい時期です。

image2

毎年今頃はニラタマばっかり食べてます。

上の画像は冷蔵庫にあったシイタケ、エリンギ、マイタケ、つぶコーンも一緒に焼いたモノで、それをいつもの鉄鍋で炊いたごはんの上に直接ぶっかけ、美味しく頂きました。

……見た目はあまりよろしいとは言えませんが、うまい!

家庭菜園やってみたいけど野菜の面倒を見る自信がない、なんて人はニラを育てるといいですよ。100円ショップのダイソーでも種売ってるので、気軽に育て始められます。植えたら後はメンテナンスフリーです。

ただ、増えすぎる場合がありますので、その時は負けずに食べましょう。

難点は……そうですね、ニラを調理すると、その後半日くらい台所がニラ臭い事でしょうか。(;´∀`)

スポンサーリンク

フォローする