新年の自覚が薄い

新年あけましておめでとうございまーす!

いやー、ついに2017年が始まってしまいましたねー。

とは言っても「新年」と強く思わせる要素はTVの新年特番てんこ盛りの内容と、ネットや近所のお店での初売りセールくらいです。個人的にも本日2017年1月1日、殆ど普段と変わったところがないような感じで過ごさせて頂きました。

起きて洗濯して、サツマイモの炊き込みご飯に大根と油揚げと豆腐の味噌汁、おかずは味のりと海苔の佃煮と梅干し、という塩分と黒さだけならそうそう負けない朝食を食べ、あとはダラダラしてただけです。

日中はあまり天候が優れず、ポツポツと雨が降ったりしてました。1月のこの時期で雨です。雪じゃなくて雨。もちろん雪なんてどこを見渡してもありません。今年は雪のないお正月ですよ。ただ雪がないだけじゃなくて、気温も若干高めなんですよね。いえ、寒いことは寒いのです。朝には氷も張りますし、霜も降り、霜柱も立ちます。でも、結露した窓ガラスがガッチリ凍るほどではありません。せいぜい氷点下2、3度くらいなんですよね、朝でも。なんというか、小寒い、といった感じです。暖冬なんでしょうか。でも北海道では年末あたりに50年ぶりの大雪という話でしたし、やっぱり普通じゃないんですかねぇ。雪降らないのはありがたいのですが、普通じゃないのはちょっと……ですね。

そして正月らしさを感じないのは、そんな天候の事ばかりではなく……

今は正月でも普通にお店がやっていますから、年末のスーパーなんかでもレジの前に長蛇の列ができる、なんて事がありません。少なくともウチの近所ではまったく見かけません。昔は正月3が日はどのお店も休みだったので、年末はどこのお店もすごく混んでたんですよね。

今も変わらないのは、初売りの行列くらいでしょうか。それも昔に比べたら少なくなったと聞きますね。今はネットでも初売りの品が買えますし。そのせいもあるのかもしれません。

ちなみに私は初売りで特に欲しいものもないので、初売りに行く予定もなかったりします。そんな風なので、ますます私は正月らしさから遠ざかってますね。( ̄▽ ̄;

まあ、良くも悪くも焦らず騒がずマイペース、という事で。

単に動き回るのが面倒くさい、というのは内緒です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)