樫の木の落葉

image1 (1)

我が家の庭の端には樫の木が生えているのですが、ただいま絶賛落葉中です。

普通落ち葉というと秋をイメージする人が殆どだと思います。が、それは桜やらモミジやらイチョウやらといった落葉樹の話で、常緑樹の樫は、芽吹きの時期の今頃、晩春から初夏にかけて落葉するのです。

image2 (1)

樫の木の下はこんな感じです。

この樫の木、我が家に生えている木の中で一番巨大な木であり、高さは10mくらいあります。落ち葉の量も半端じゃありません。

連休中はこれを熊手でせっせとかき集めてました。

image3

で、集めて山にしたのが上の画像です。数千枚くらいあるんじゃないでしょうか。飛び込んだら埋もれそうな落ち葉の山ですね。少年の心があれば誰でも飛び込めますが、私は集める作業で腰が痛くなってしまい、それどころじゃありませんでした。少年は遠きにありて思うものです。

これはこのまま放置して土に還します。この山の下にも毎年重ねている分があり、掘れば良い腐葉土として肥料になるのです。

落ち葉を全部埋めてしまえばもっと早く土に還るのですが、こんなに埋めるだけの穴を掘っていたら私の腰がレッドアラート警報を発した後に爆発四散すること請け合いなので、重ねるだけです。野菜や花を植える予定のところにはたまに直接落ち葉を埋めたりもしますが、あくまでそれは一部ですね。量が量なので、まとめるだけでも嫌になります。

この作業を終えると、そろそろ夏が近づいてきたなーと毎年思いますね。

今年の夏は、暑いんでしょうかね。ほどほどが良いですなー(´∀`)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)