小鳥で害虫駆除は可能か否か

image1

うちの庭にはたまに小鳥がやってきて、なにやら地面をついばんでいたりするのですが、それを見ていてふと思いました。

小鳥をうまく誘導すれば、花や野菜なんかにつく害虫も一緒に食べてくれるのではないかな、と。

すっかり暖かく、というよりもう暑くなってきて、我が家の庭も虫ざかりです。草取りをしていると育てているハーブや花にも毛虫やらハムシやらがくっついている姿をよく見かけるようになりました。見つけたらその都度指で弾いたり踏んづけたりしているのですが、キリがありません。

鳥がこれらを少しでも食べてくれれば、下手に薬剤を撒いたりするよりはずっとエコです。

そう思いつくが早いか、早速買ってきました。何をって? 鳥の餌を、です。100円ショップのダイソーで売ってました。それが冒頭の画像です。250グラムで100円。餌の内容は、裏面の説明によるとアワ、キビ、ヒエなんかの雑穀だそうです。

アワとかヒエとか、普通に人間も食べられるものですね。健康志向で雑穀を食べる方も多いと聞きます。でも、普通に買うと結構高いんですよね、雑穀って。それが鳥の餌として買うと一転してこんなに安いんですから驚きというか、盲点でしたねー。そうかー、鳥の餌だと安いのかー、雑穀。そうかー。

……ちょっとだけ食べてみようかとも思いましたが、やめときました。

そんな心の揺れ動きも無事に乗り越えて、庭に撒いたのです。育てている野菜とか花とかの周辺に、重点的に。

ここ1週間ほど続けてみた結果としては……撒いた後、私が家に引っ込んで姿を消すと、ほどなく小鳥がやってきますね。鳥の種類は今のところほぼスズメです。5、6羽くらいが来て、撒いたエサをついばみ始めます。ここまではほぼ目論見通りです。

が……それらのエサを食べつくすと、またすぐに飛んでいってしまうんですよね。

時間にすれば、30分もいません。

虫……食べてくれてるんでしょうか?

結果は、あまり期待できそうにないかも、です。(;´∀`)

家の窓から鳥の姿を観察できるので、それで癒される分でトントン、といった所でしょうかね。

しばらくは鳥にエサを与え続けるだけの気のいいおっさんを続ける事にしようかと思います。

スポンサーリンク

フォローする