100円ショップのポピー

image1

庭のポピーが次々に咲き始めました。

これ、100円ショップのダイソーで買った種から育てたものです。

ダイソーの種は2袋で100円というお得な設定なので、試しになんか育ててみようと思うなら最適でしょう。野菜や花、ハーブ類のメジャーな所がそこそこ揃ってます。

が、もちろんちょっとした注意点もあって、例えばこのポピーですが、種の袋には色とりどりの花色の写真が使われてますけれど、実際に買って育ててみると、咲いたのは画像の赤い花だけです。

他にも花ならマリーゴールドやキンレンカもダイソーの種を育てたことがありますが、マリーゴールドは八重咲きの黄色単色の花が、キンレンカはオレンジの花が咲きましたね。他の花色はナシです。もしかしたら売っている年毎に違うのかもしれませんが、少なくともこれらは複数の花色が咲くことはないものと思って買ったほうが良いでしょう。

逆に、アサガオやマツバボタンなんかは、1袋に入っている種から色とりどりの花が咲きました。まあ、それらは1袋の種から複数の花色が咲くのは半ば当たり前みたいなものですけれど。(;´∀`)

ポピーは確か5年位前に買って庭の片隅に適当に種を撒いただけなんですが、こうして毎年咲いてくれてます。強い花ですね、ポピー。

うちの庭、春から夏にかけては黄色と青い花の割合が妙に高いので、赤い花を咲かせるこのポピーは色味的に結構ありがたいです。

チューリップも最初赤や白い色の花の球根を確かに植えたし確かに咲いたんですが、いつの間にか黄色い花しか咲かないようになりましたし、ヒヤシンスも同様にピンク花があったはずなのに、いつのまにか青い花しか咲かなくなりました。これはもう、なんかの呪いか前世の因縁じゃないかと思うのですがどうでしょうか。

あと、庭にスギナ生えまくりの呪いも受けていると思ってます。

夜中に人気のない神社に行って、地面にツクシを刺しながら「スギナ生えろ~スギナ生えろ~エコエコアザラク~」って誰かやっているに違いありません。なにそれ。なんか楽しそうだから私にもやらせなさい。そしてそれを微妙にエロイ格好の巫女さんに見つかって朝まで説教されましょう、是非。

そんな事を考えながら、週末はまた庭のスギナをせっせと抜くのです、はい。

スポンサーリンク

フォローする