トーストに黒糖ハチミツ

a0006_002267

米も好きですが、パンも好きです。

行きつけのヨークベニマルで売っている8枚切りで78円のヤマザキ食パンに、適当にマーガリン塗って適当にレタスちぎって乗せて、スライスチーズ乗せて、マヨネーズを適当にうにょーっとかけて、それをもう一枚の食パンと挟んで、という適当チーズレタスサンドをこしらえて、そいつをコーヒーで適当に流し込む、というのが、私の適当朝食スタイルの王道パターンだったりします。

他にも、普通にジャム塗ったりあんこ塗ったりとかもしますが、最近はトーストに100円ショップで買ってきた黒糖ハチミツをかける、というハニートーストもはじめました。ちなみに冷やし中華はまだはじめてません。関係ないですね、はい。

まあ、100円ショップのハチミツですから、ハチミツ成分よりも混ぜ物の水飴成分の方が絶対多いのでしょうけれど、さすがに「黒糖」と書いてあるので、色は黒っぽいですし、ちゃんと黒蜜の香りもします。よく知りませんが、黒糖って身体にもよさそうですよね。他にも黒っていうと黒豆とか黒酢とかありますが、どれもなんか効きそうです。黒、いいよね。昔、黒い服ばかり買っていた事があるんですが、あの時の自分は羽交い締めにしてでも止めてやりたいです。お前はアリにでもなりたいのか馬鹿よせやめろ、と。

黒糖ハチミツトースト食べながら、そんな甘じょっぱい過去を思い出す人はそうそういないでしょうな。

精神的ダメージは多少受けましたが、それでも黒糖ハチミツトースト、美味しいです。飽きるまでは、うちの定番のひとつとして加えたいと思いますですのよー。

スポンサーリンク

フォローする