タイムがほぼ満開

image2

庭のタイムがほぼ満開になりました。

これは上方向ではなく、横に広がって地を這う形で成長していく地這性のタイムで、クリーピングタイムとも呼ばれているモノです。

これまたスギナに対抗するため、グラウンドカバー的な効果を狙って植えたものなんですが……まー、スギナはしぶといもので、このタイムの中から平気で顔を覗かせて成長してきます。何も植えていない所よりかは数は少ないですが、本当に手強いですね、スギナは。

おまけにこのタイムの中から生えてくるスギナを引っこ抜くには、当然ですがタイムをわさわさとかき分けつつ抜かねばならないため、手間が増します。余計面倒になったとも言えますね。はっはっは。笑えねーわー( ;∀;)

とはいえ、タイムをかき分けていると、自然とタイムの香りが漂ってくるので、ここの草取りはそんなに嫌ではありません。面倒ですけどね。本当に面倒なんですけど。

なんか、タイムの鎮静効果にうまく誤魔化されているような……

毎年梅雨時になると蒸れて少し元気がなくなります。今年は全然雨が降らないので、例年より元気で花の数も多いようですね。雨不足で野菜の値段が上がっているような昨今でも、そんなの関係ないとばかりの見事な成長っぷりです。まことに強いハーブですな。

というか、日当たりはそんなに良くないわ、スギナ天国だわ場所によってはコケまで生えるわなうちの庭じゃ、強くないと生き残れないんですよねー(;´Д`)

スポンサーリンク

フォローする