イオンの58円カップ麺

イオンの自社ブランド製品に58円で売られているカップ麺があります。

前からその存在は知ってはいたんですが、なんかそこまで安いと逆に身構えてしまって今まで買えずにいました。

が、今日はついに買ってきたんですよ。その58円のカップ麺を。

別に何か特別な事があったわけではありません。単なる買い物の勢いです。というか、何か特別なことがあった日にわざわざ58円のカップ麺を選んで買う人もいないでしょうね。ちなみに我が家の近くにはイオンもマックスバリューもありません。ダルマ薬局系のドラッグストアで売っていたのでそこで買いました。

味噌、塩、醤油とありましたが、とりあえず醤油をチョイス。フタを開けるとこんな感じです。

image1

入っているのはスープとかやくが一緒になった袋がひとつのみ。非常にシンプルです。値段からすると当たり前でしょうけど。

麺はなんとノンフライ麺。容器には「群馬県の工場で作っています」と書かれています。国内生産でノンフライ麺で58円ですか……うーむ、イオン脅威のメカニズムですな。

早速お湯を入れて待ってみました。パッケージには熱湯を入れて4分とありましたので、5分待ちます。私はちょっと伸びかけくらいが好きなのです。

で、蓋を開けてみると……

image2

あれ、意外と普通……

具は少ないですが、まあ値段からすれば当たり前なのでそれは良いとして、それ以外の見た目や香りは普通のカップ麺でした。いや、もっとこう、そこはかとないガッカリ感があったりするのかな、とか期待していたもので。期待の方向間違ってますね、はい。

そして食べてみても……普通のカップ麺でした。ノンフライ麺のカップ麺って他にもありますが、それらともあまり変わりないと思います。具は少ないですけどね。入ってないって言ってもいいくらいですけどね。それでも58円なら……アリじゃないでしょうかね、コレ。

100円ショップでちっちゃいサイズのブタメンが2つで100円で売ってたりしますが、あれよりは量は多いですし、ノンフライ麺ですし、あれだったらこっち買いますかねー、私は。比べるレベルが低くてごめんなさいって感じですけど。

ただまあ……しょっちゅう食べたくなるかと言われれば……うーん、ですね。(;´∀`)

たまーにチープな夜食が恋しくなった時用なら、これで十分じゃないでしょうか。

そんな時は……そんなに頻繁にはないですけどね。

今回買った醤油以外の味も、忘れた頃に買ってみてもいいかなーとは思います。

値段的には駄菓子感覚で買えるカップ麺、ですね、これ。

スポンサーリンク

フォローする