ドクダミの花

image3

ドクダミの花が咲いております。

いえ、ドクダミなんて別に育てているわけではなく、むしろ目についたら引っこ抜いているくらいの雑草認識なんですけどね。

ですが、他の植物の中に紛れて成長してくるようなものは発見が遅れてしまい、気が付くと成長してしまっていて、花が咲いて目立ってから、ようやくその存在を認識する、なんて事態が結構頻発するわけなのですよ。

上の画像はレモンバームの中に混じって生えてきたドクダミです。

ドクダミ、掴んで抜くだけでも手にあの独特の匂いがつくんですよね。葉や根を乾燥させてお茶にしたものは結構良い値段で市販されてたりしますが……私はいくら健康になると言われてもドクダミは遠慮ですねぇ。(;´∀`)

そしてそんな自己主張の激しい香りのくせして、花は小さくて白くて結構可憐です。ちくしょう、なんか花を見ると抜けなくなるんですよ。ちくしょう、ずるい、さすがドクダミずるい。

花がしぼんだ頃に、遠慮なく抜こうと思います。結局抜くよ!

ドクダミだけでなく、梅雨の時期からはいよいよ庭の雑草が本気出してくるので大変です。ちょっとサボるとあっという間にジャングルになります。毎年戦いを挑んではその物量に圧倒されて根負けしているのですが、今年もめげずに雑草ハンターと化す日々なのです。

スポンサーリンク

フォローする