ラベンダー満開

image1

庭のラベンダーがほぼ満開です。

今年は今のところ雨が少ないせいか、かなり勢いがありますね、ラベンダー。

梅雨の時期だと蒸れて枝の混み合っている所の葉が茶色く枯れてくる事もよくあるのですが、今年はそれがまったくありません。ものすごい元気で花も多いです。ここ数年来で一番見事に咲いてますね。眼福眼福♪

このラベンダー、大体7、8年くらい前に行きつけのホームセンターで買ったものなんですが、今ではかなりの大株となりました。買った時は10センチ程度の小さい苗だったんですが、育ちましたねー。この手のハーブ類は、たいてい弱アルカリ性の土壌を好むとされていて、我が家の思いっきり酸性土壌な土地に合うのかと若干不安だったりもしたのですが、一旦根付いてさえしまえば、あんまり気にしなくても良いみたいです。

ちなみにラベンダーには色々細かい品種もあるわけですが、我が家のこれは買った時もただ「ラベンダー」という味気ないタグが付いているだけのシロモノでした。(;´∀`)

たぶんイングリッシュ系のラベンダーだと思います。一般的によくあるラベンダーですね。

北海道の富良野で有名なように、寒さにも強く、我が家のこれもまったく寒さ対策しないで元気に毎年冬越ししてます。手入れも花が終わった後に花茎をカットするのと、春先に雪の重みで変な形になったり、伸びすぎた枝を適当にカットして、全体的に丸く形を整えるくらいです。肥料も花後、株元に粒剤の化学肥料をパラパラ撒く程度ですね。結構適当に育ててますが、毎年こうして花を咲かせますし、虫もほとんど付きません。花の時期にハチはいっぱい来ますけど。(;´∀`)

繊細っぽいイメージがありますが、どっこいかなり強くてしぶとい花です、ラベンダー。

個人的に、こういう手があんまりかからないのに綺麗に咲いてくれる花は大好きですね。(;^ω^)

スポンサーリンク

フォローする