昔からロングスリーパー

a0002_002304

子供の頃から睡眠時間が長い方でした。

一番長時間寝たのは、学生時代にバイトで徹夜して、半ばふらふらになりながら家に帰って倒れるように寝た時で、その時は確か16時間ちょい寝ましたね。途中起きることもなく、一気に寝てその時間です。起きた時のお腹の減り具合とおしっこの詰まり具合が半端なかったのを覚えてます。尿意がなかったら、もっと寝ていられたんじゃないかとは思いますね。空腹だったら、まだ睡眠欲のほうが強いです、個人的に。でも尿意はどうしようもないですね。緊急性がまるで違いますから。(;^ω^)

現在はさすがにそんなに寝ることもないですが、それでも疲れた時なんかは、10時間くらい寝てしまう時もあります。平均すると8時間位でしょうか。6時間位だと、なんか本調子じゃないというか、頭がイマイチ働きません。また、たとえ8時間寝た時でも、昼寝は別腹です。

我ながらどんだけ睡眠が好きなんだよって話ですが、正直素直に好きなんですから、これでいいんでしょう、きっと。寝たい時に寝たいだけ寝れるというのは、それだけでも十分幸せなことです。睡眠、大事。すごく大事。

ちなみに、枕が変わろうが布団が変わろうが床の上だろうが土の上だろうが、結構平気で寝られます。これもある意味特技じゃないかと思ってますが、あんまり自慢はできませんね。(;´∀`)

スポンサーリンク

フォローする