白百合、咲いた

白百合が良い感じで咲き誇ってきました。

image1 (1)

いろんな種類の百合を植えているのですが、微妙に花の咲く時期がずれています。全部の種類の百合が一気に咲いたら見事だろうなーと思うのですが、そうは問屋が卸してくれませんね。

上の画像で百合の周りにある紫のネコジャラシみたいなのは、アニスヒソップというハーブの花です。いつの間にか百合の周りにも侵食してきました。こいつも増えやすいハーブなんですよね。さすがはシソ科といった所です。

この白百合が咲き終わった頃から、今度はオニユリが咲き始めます。今月の末くらいでしょうか。毎年そのあたりに咲き出しますね。そのオニユリが我が家で一番遅く咲く百合で、オニユリの花が終わると、我が家の百合の花シーズンも終わりです。

個人的には、やっぱりこの白百合が一番清楚な感じで好きですね。オニユリはワイルド感に溢れていていかにも野生って感じですし、黄色やピンクの百合は、うん、まあ分かるけど、なんか百合ってイメージじゃないよね? って意識があるんですよね。百合と言ったら白。白百合こそ百合のイメージ! という思い込みがどうにも強いです。

まあ、なんだかんだ言っても、百合は数ある花の中でも特に好きな花のひとつですけどねー。(´∀`*)

あ、好きなのはあくまで「花の百合」ですよ、念のため。(;´∀`)

スポンサーリンク

フォローする