寝起きの頭痛

a0002_002304

朝や昼寝から目覚めた時、ごくたまにですが頭痛を感じる時があります。

調べてみたら、そのタイミングで起きる頭痛というのは、2種類あるそうですね。

ひとつは脳の血管が拡張したことで神経が圧迫され、主にこめかみの当たりがズキズキと痛むタイプの「偏頭痛」。

痛みの直接の原因は血管が拡張した事ですが、その拡張の原因となるのは、熟睡できていなかったり睡眠時間が足りなかったりする事やその他ストレスがあったりして、脳が十分に休息できていない時などに起きるそうです。

また、このタイプの頭痛は男性よりも比較的女性に多いとか。

対処法としては、原因が脳の血管の拡張なので、痛む所を冷やす、血管を収縮させる効果のあるカフェインを含んだ飲料(コーヒーなど)を摂取する、などが良いそうです。

睡眠の質を高めれば基本的には発生しない頭痛なので、根本的には睡眠のリズム、ひいては生活リズムを整えればこの頭痛は起きないとの事らしいです。それが一番難しいかもしれませんね。( ̄▽ ̄;

もうひとつのタイプの頭痛は、最初のとは逆に、血流が悪くなって起きる「緊張型頭痛」です。

これは、寝ている間に肩や首周りの筋肉が緊張し、いわゆる肩凝りの状態になって、血管が収縮してしまい、それによって脳への血流も減少して発生する頭痛、という事になります。

痛みを感じる部位も偏頭痛とは逆で、後頭部付近に痛みを感じる事が多いそうで……私がたまになる頭痛もどこと言われたら後頭部のあたりが痛むので、たぶんこっちなんですね。

対処法としては、肩や首の筋肉の凝りをほぐす事、血流を良くする事、等が挙げられますので、肩や首周りのマッサージですとか、お風呂に入るとかが良いそうです。偏頭痛とは逆なので、コーヒーなどを飲むのは逆効果みたいで。個人的に朝起きてコーヒー飲めないのはちょっとキツイですね。(;´Д`)

この緊張型頭痛が頻繁に起きる場合は使っている寝具や枕が身体に合っていない可能性があるので、それらを変えれば改善する事も多いとの事です。

……私の場合、頻度は年に数回とか、そんな感じなんですけど……それでも原因は枕なんでしょうかねぇ?(;^ω^)

たまたま今朝も、目が覚めたらこの頭痛を食らってました。

ネットで検索してこれらの情報を調べつつ、なるほどなるほど、とか頷いてましたけどね。コーヒー飲みながら。

やっぱりアレですよ。最後は気合ですよ!(ヲイ

昼くらいまで痛みが収まらなかった場合は、最終手段として常備薬の鎮痛剤、セデスハイを飲みます。今日はそこまでいかず、2~3時間くらいで収まったので、まだマシでした。

朝起きて頭が痛いと、思いっきりその日の出鼻を挫かれた気持ちになりますね。

負けずに愛と勇気と気合で臨むしかありません。あとセデスハイ。これ大事です、はい。

スポンサーリンク

フォローする