プチトマトの炊き込みごはん

庭で採れたプチトマトで炊き込みごはん作りました。

image1

まずは1合の米を普通に研いで、プチトマトをそのまま5つ程ご入場。プチトマトからも水分が出るので、水は若干少なめです。

さらにマイタケ、シイタケ、スイートコーンなど、冷蔵庫にあったモノを適当にIN。

味付けに塩をひとつまみと、顆粒のコンソメを小さじひとつ程加えました。

このまま30分ほど放置して米に水を吸わせたら迷わず炊飯開始です。

そして待つこと十数分……

image2

炊きあがりました!

ちなみに炊きあがってから10分程蒸らしてあります。

あとはプチトマトを崩しつつ箸で混ぜると……

image3

こうなります。

仕上げにこれも我が家産の乾燥オレガノを適当に手で細かくちぎって振りかければ、プチトマト炊き込みごはんの出来上がり!

米1合だと、5個くらいがちょうどいいですね。仄かなトマトの酸味が美味しいです。夏向けの炊き込みごはんだと思いますね。(´∀`*)

最後に加えたオレガノは、今年から初めて食べ始めたんですが、乾燥させてもかなり風味が強いんですねコレ。ひとつまみ程度しか加えてないのに、口の中でその存在を強く主張してきます。本当に気持ち程度ずつの量で消費するのが良いみたいで……既にたくさん採れたものをストックしてありますから、こりゃ来年まで楽に持ちそうですなー(;´∀`)

このプチトマトの炊き込みごはんですが、ネットで見つけた普通のトマトを使った炊き込みごはんのレシピを適当にアレンジして今年から始めてみました。大いに気に入ったので、夏の間の定番として、ガンガン食べて行きたいと思います。

とにかく、これから夏の間中次々に収穫するプチトマトと、既に結構な量のストックができてしまった乾燥オレガノを消費しないといけません。ある意味これはもう戦いなのです、はい。(;^ω^)

スポンサーリンク

フォローする