結局Windows10から8.1に戻りました

a0790_000645

昨夜遅く、いきなりPCに再起動がかかったかと思ったら「エラーが発生しました」という表示が出て、そこから更に再起動→また「エラーが発生しました」画面の表示。そこから再起動してもまた……というループ状態に陥りまして。

とりあえず「復元ポイントまで戻る」を選んで復元を試みたのですが、しばらく待って「復元に失敗しました」の非情の通知。

……ありゅぇええええええ!?:(;゙゚’ω゚’):

仕方ないので結局「前のビルドに戻す」を選択して、再びWindows8.1に戻しました。

またかよ! もう勘弁してくれよ!( ;∀;)

なんか、昨日Windowsアップデートで何がしかのアップデートがあったようなのですが、そのタイミングでおかしくなった模様です。アップデートで吹き飛ぶOSって何ですか? どんな奇天烈アップデートですかそれ。

ちなみにWindows8.1に戻してから、そっちのアップデートもしてみたんですが、そちらは問題なくアップデートできました。

もう2度と今使っているPCはWIndows10にしない、と改めて心に刻みましたよ。

やっぱりWindowsのバージョンを上げるときは、黙ってクリーンインストールするべきですね。じゃないと上手くいかない可能性がでかすぎです。Windowsは95から付き合ってますが、バージョンアップのインストールでなんの問題も出なかったのはWin98からWin98SEに上げた時くらいですよ。いいかげん大丈夫だろうと思った私が甘かったですわ。(;´Д`)

次に新しくPCを組み立てる時は、さすがに仕方ないのでWindows10を入れることにします。まあ、早くても来年以降でしょう。PCに突然の死はつきものなのでどうなるかは分かりませんが、問題なければこのまま数年はWin8.1で行きたいものですねー。(;´∀`)

少なくとも今のPCでWin10へのアップデートは、もうこりごりです。

スポンサーリンク

フォローする