ネットで国勢調査は不安がいっぱい

a0002_003094

先週の雨の日に国勢調査のインターネット回答用の案内書が郵便受けに入っていたのですが……これって個人情報はもちろんパスワードまで書いてあるのに無造作に郵便受けに突っ込んでありまして。ちなみにうちの郵便受けにはカギなど付いておりません。この案内書を配っている人のセキュリティ意識ってどうなのよ、と大変不安に思ったりしたわけですが、田舎なんてこんなもんです。おそらく何か問題でも起きない限りこんなユルイ感じでしょう。それが田舎の良さでもあり、恐ろしい所でもありますな。

そしてその案内書をもらってすっかり忘れていたのですが、なんかネットの回答期限が明日の20日までというのを知りまして、慌てて今日回答しておきました。

まずは用紙に書いってあったURLをブラウザに打ち込んで……えっと、URLの頭がhttpsじゃなくてただのhttpなんですが……セキュリティ大丈夫なんでしょうか、コレ。ちょっとした通販をやっているサイトだって今時個人情報を扱う所はSSL証明書を普通に発行しているというのに、国の調査で、しかも思いっきり個人情報を打ち込ませる国勢調査のサイトで思いっきりナマのhttpと来ましたよ。一瞬これって新手のサギじゃなかろうかと案内書を最初から熟読した程です。大丈夫ですかコレ。予算ないんですか? セキュリティに割く予算もないのですかと問いたい。問い詰めたい。

まあ、書類に書き込んで提出するよりは手間取らないので、とりあえず済ませましたが。

回答自体は10分程で済みました。なんかすごくアッサリです。そのせいでまた、やっぱりこれって新手のサギじゃなかろーかと思ったくらい簡単に済みましたよ。

これで私の国勢調査はたぶん終了……ですよね?

なんかもう本当に不安しか残らないですね、このネットの国勢調査は。(;´Д`)

セキュリティを本気で心配するなら、従来通りに書類に書いて手渡し回収をお勧めします。私みたいな一人暮らしのオッサンで、多少ネットに個人情報が漏れたって、今更屁でもねーぜゲハハハハ、という方以外はやめといた方がいいと思いますよ、コレ。

スポンサーリンク

フォローする