ハエが多い

a1180_004910

今日は日中20度近くまで気温が上がったせいか、妙にハエが多かったです。

今日だけで部屋の中で殺虫剤片手に10匹以上のハエを撃墜しました。多すぎでしょ、これって。(;´Д`)

夏なんかより、実は今頃の方がハエを多く見かけるんですよね。

ハエという昆虫は、その種類によって、タマゴで越冬するものもいますし、蛹や、成虫のままで越冬するものもいます。真冬でも暖房を焚いている部屋でハエを見かけたりする事もありますが、あれは人の家の中でちゃっかり成虫のまま越冬しようとしていたハエなんですね。

なので、今頃は少しでも寒さがしのげる場所で越冬しようと、ハエの奴らめは大挙して人間様の家に押しかけてくるわけです。ちょっと前はカメムシを窓の近くで多く見かけましたが、今はハエです。ハエもカメムシもどっちも入れてやる気などこれっぽっちもないのですが、奴らめはどっかからするりと忍び入ってくるんですよね。家賃くらい払えよコノヤローって言いたくなります。いや、家賃払ってくれたとしてもちょっと嫌ですが。(;^ω^)

これも毎年の事で、ある意味風物詩なのですが、今年は例年に比べてカメムシは少なめでしたが、ハエの方はかなり多いような印象です。これも暑かったせいでしょうか。そのあたりはよく分かりませんが、とにかく寒くなってハエを見かけなくなるまで、今年も殺虫剤片手に防衛線を死守したいと思います。ちょっとしたタワーディフェンス気分ですね。まあ、守りきれたためしはないわけですが。( ̄▽ ̄;

スポンサーリンク

フォローする