今庭で咲いている花

日毎に秋も深まり、気温も下がってきている昨今、自然と庭の花も少なくなってきています。

が、そんな庭でもまだ元気に咲いている花もありまして。

image1

まずはコレ。マリーゴールドです。公園の花壇やら他所様のお宅の庭でも結構見かけるポピュラーな花ですね。色々種類がありますが、これはマリエッタ、という種類のマリーゴールドです。どちらかというと八重咲きの種類を植えている所を多く見かけますが、これは一重咲きの花です。たいてい毎年種で買って育ててますね。好きな花のひとつです。

image3

こちらは同じくマリーゴールドで、小さな花がたくさんつくタイプのものです。赤い方がレッドジェム、黄色いのがイエロージェムという品種になります。これも種から買って育てました。これまた一重咲きです。

image2

そしてこれは百日草です。ジニアというカタカナ名前の方がメジャーかもしれません。これも色々な種類があって、背の高い菊みたいなやつからこの画像のように草丈が低い一重咲きのものもあります。これの種類名はちょっと忘れました。(;^ω^)

これらマリーゴールドと百日草が、我家の庭ではもっとも最後まで残ります。流石に霜を何回か受けると枯れますが、それまでは花がもちますね。暖冬でいけば12月くらいまで花がもつこともあります。色気のない庭で最後まで咲いてくれるので、毎年この2種類は必ず植えるようにしてます。ある程度育ってしまえば虫も付きませんし、マリーゴールドの方は土の中の線虫を寄せ付けない効果もあるそうなので、そういう意味でもありがたいです。

種から育てても簡単に育って花期も夏から冬までと長く、虫も付かない上に手入れもほぼ無用、という事もあって、マリーゴールドと百日草は私みたいなズボラガーデナーには本当に助かります。何か庭に適当な花を、それもさして手もかからず長く咲いている花が欲しい、とか思う人には、本当にこの2つの花はオススメですね。

ほとんど何も手をかけていないのに、通りかかる人から「綺麗に咲かせてますねー」とか声がかけられたりすると、逆に申し訳なく思うくらいですよ。(;´∀`)

さて、今年はあとどのくらい咲き続けてくれますかねぇ。

image4

ちょっと暖かい日が続いたおかげでぽつぽつとカモミールが咲いていたりもしますが、こいつは本来春から初夏にかけての花なので、今咲いているのはイレギュラーですな。

スポンサーリンク

フォローする