冬と体力と冬眠

a0002_010458

もう夕方も4時くらいになると薄暗いですね。太陽の角度もだいぶ低くなってきているようで、ただでさえ日当たりのあまり良くない我が家も、日陰になっている時間が日に日に増しているのを感じます。

しかも今日は夕方から雨が降りまして。

いえ、夜には止んだのですが、ちょうど散歩に行こうかと思っていた所に雨が降ってきたので、今日はノー散歩デーになりました。ただでさえ運動量が少なくて座ってばかりだというのに、貴重な運動の機会と貴重な外出の機会を両方失いましたよ。これから冬になって雪なんかが降り出すと、ますますそんな貴重な時間が失われていきます。庭の草取りの必要もない事もあって、冬は不健康になりやすい季節ですなぁ。

いや、唯一雪かきという重労働がありますが、あれは運動というか、本当に重労働ですからね。どっちにしろ身体によろしくありません。言うまでもなく寒いですし。

服や暖房器具を出してきたり、庭を片付けたりといった冬の備えはどうにでもなりますが、冬に備えた体作り、意気込み作りというのは……毎年の事ですが、本当に難しいなと思うわけですよ。身体も心も全然用意できてなくても、嫌でもやってきますからね、冬は。

いっそ熊とかみたいに一杯食べて冬眠の準備しとけばいいでしょうか。冬眠できませんけど。憧れますね、冬眠。寝ている内に冬が過ぎていくなんて、これ以上の事はないですよ、ええそりゃもう。

スポンサーリンク

フォローする