ジャムの保存力は侮れない

ichigojam

冷蔵庫に放り込んでかれこれ1ヶ月以上は放置していたブルーベリージャムを久しぶりに食べたんですが、普通に食べられました。確かドラッグストアで買った98円の瓶入りジャムです。原産国はなんとエジプト。今日買い物に寄った際に同じジャムの値段を確認したら128円に上がってました。ジャムまで値段上がりますかそうですか。

しかしさすがに瓶入りジャムです。1ヶ月程度ではビクともしません。保存食料の鏡ですな。瓶入りというのもミソで、これが同じジャムでもメジャーなソントンの紙カップ入りジャムなんかだと。こうはいきません。すぐに乾燥してカピカピになります。やはりジャムは瓶入りです。元が砂糖の塊に若干のフルーツ要素、という食べ物なので、乾燥さえ防げればかなりもちます。というか、もともと保存食料ですもんね、ジャムって。

しかしこれも値上げしちゃいましたかー、そうですかー。

ちょっぴり残念に思いつつ100円ショップに行ってみたら、同じ商品が売ってました。よし、でかした!(≧∇≦)/

一緒に原産国がタイのジャムというのもあったので、ちょっとそっちにも心惹かれてます。タイ産っていうと、なんか辛そうとか、パクチーの香りがしそうとか、そんな間違ったイメージが湧いてきますが、もしそうでもそれはそれで面白そうなので良しです。

スポンサーリンク

フォローする