スナック菓子が食えない身体になった

a0002_012114

ごぼうスナック、という名前のお菓子が1袋50円で投げ売りされていたので喜んで買ってきておやつとして食べたのですが……食べ終わったら、なにやら口の中の上方、要するに上口蓋の前歯に近いあたりに細かい傷がいくつかできたみたいで、チクチクとした痛みを覚えるハメになりました。(;´Д`)

どうも、ポテチとか、サッポロポテトのバーベキュー味とか、チーズビットとか、ああいった感じのスナック菓子を食べると、上口蓋を痛めるという体になってしまったようです。

いえ、昔からそんな傾向はあったように思うのですが、子供の頃ほど頻繁にお菓子を食べることがないせいか、さらに上口蓋のお菓子耐性が低下した気がするんですよね。

とはいえ、そんな状態になるのはポテチとかの一部のスナック菓子の類を食べた時のみで、チョコ系のお菓子やケーキなんかは平気です。あとはかりんとうとかも大丈夫ですね。まんじゅうや団子も問題ありません。

固いからダメなのかというとそういうわけでもなくて、せんべい等はバリバリいけちゃいます。

スナック菓子だけ、ピンポイントでダメみたいなんですね、これが。

別に嫌いではなく、どっちか言ったらもちろん好きなんですが、いくら好きでも身体にダメージ受けてまで食べるのかと問われると……うーん、そこまでMっ気ないですからねぇ。食べ物でMっ気どうこういうのもアレですが。

今後は安く売られているのを見かけても、ぐっと自重しようと思います。

上口蓋って、熱いものを食べても、皮が剥けちゃいますよね。小籠包とか食べると一撃です。

この部分の皮を鍛えて強くする方法ってないものなんでしょうかねぇ。

……まあ、ないんでしょうなぁ。(;^ω^)

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ラリルレロ より:

    あーなんかそれわかります。
    自分もスナック菓子限定で大量に食べられない感じで。
    ポテチとか顕著ですよね、化学調味料にやられてるのかなと思わなくもないけど
    考えたらスナック菓子を食べるときよく上あごですりつぶすように噛んでるような…
    そして同じ硬くても謎にせんべいはそんな噛み方しない(笑)

  2. 最近はもうチョコパイとかりんとうと歌舞伎揚げがあれば生きていけるんじゃないかと思ってます。あ、サラダせんべいとみたらしだんご、ごまだんごも追加で
    スイスロールもできれば……って、やっぱ絞り切れないですわー(;´Д`)