久々のきゃっぽり

a0022_000217

今日は朝から雨でした。

なのに車のディーラーさんから電話がありまして。本日の夕方には車検が完了するとのこと。

明日にしようかとも思ったんですが、一晩預かってもらうのも悪い気がしたので引き取りに行くことにしまして。

そしたらなんか、午後から雨が本降りですよ。風まで強くなってきちゃいましたよ。

タイミング悪いですな、私。(;´Д`)

でも行きました。となり町のディーラーさんまで、久しぶりに電車にも乗りました。というか、本当に久しぶりです。振り返ってみると少なくとも10年以上は鉄道を利用してません。我ながら大したもんです。出不精レベルが40くらいはあると思いますよ、今更ながら。(;・∀・)

なんか新鮮な気分でとなり町まで行き、雨と風の中歩いてきました。傘もあまり役に立たず、全身かなり濡れましたよ。水たまりも多く、久々にきゃっぽりしました。

「きゃっぽり」

……宮城の人なら一発ですが、他の人にはわからないでしょうね。東北六県なら通じるかもしれませんが。

意味は「靴の中に水が入って靴の中がぐしょぐしょになること」です。これを「きゃっぽり」と言います。標準語にはこの状態を一語で表す単語はありません。子供の頃はよく雨や雪の日に「きゃっぽり」してたものです。大人になってからは久々ですなぁ。

そんなこんなで、今日は久々な事が2つもありました。よかったよかった……のかな?(;´∀`)

もちろん帰り道は車検の終わった我が愛車で何事もなく帰ってきましたよ。やっぱ軽自動車でしかも普段あんまり乗ってないと早いですね。2日で車検が終わるとは。(;^ω^)

コメント

  1. ハヤテ より:

    こんにちは~(・∀・)ノ

    自分は青森県民ですが、「きゃっぽり」知らなかったです(^_^;)

    ご当地ワードってやっぱりあるんですね~

  2. あー、青森まではムリでしたかー(;・∀・)
    岩手とか福島あたりの近県、しかも宮城県よりの地方ならなんとか分かるかな、という感じでしょうかね

    県内でも地域によって若干違っていたりしますからね、方言って

    いずい、とか、もぞこい、とか、むつける、あたりもたぶん……宮城以外だと通じないんでしょうね(;´∀`)

    • ハヤテ より:

      いずい、もぞこいは分かりますよ!!

      • むつける、は、いじけるとか拗ねるとか、そういう意味になります。
        例文を上げると、
        「なんだっけおめ、母ちゃんに怒らったぐれでむつけんなや」
        とか、そんな感じですね。
        なんか、大人になるに従って、方言て普段でもあんまり使わなくなってきた気がします。
        お年寄りのネイティブ方言使いの方と話すと、もう半分以上何言ってるのか分からないですね。(;^ω^)